注意事項とお願い

入居に関する注意事項とお願い

1、持ち物すべてに名前を記入してください。

2、内履きは踵付きで本人が履きなれているものをご用意願います。

3、嚥下障害や食事制限のない方の差し入れはできます。
※衛生管理上の問題がありますので、家族が在室の時に召し上がってください。
※残ったものは居室におかないようにお願いいたします。健康管理にご協力ください。
※管理室でお預かりすることも出来ます。

4、安否確認は行いますが、24時間常時の見守りはできません。
※ 在宅で生活されているのと同様とお考えください。
※ 居室で独りの際、家族が差し入れされたものを食べ喉に詰まっても責任は負いかねません。
※ 訪問介護以外の時間に居室で独りの際、事故・転倒等の責任は負いかねません。

5、秩序を乱す行為(暴力等)があった場合は退去をお願いする事があります。

6、経済事情の変動により、賃料・共益費・生活支援費・食費のすべてにおいて価格の変更があります。事前に文章にてご案内致します。

7、禁止・制限事項は普通の賃貸アパートと同じです。
※ 別表第1~4参照

8、入居者様以外の来客は朝9時から16時まででお願い致します。

9、食事についてはディサービス利用等により欠食した場合はその分の食費は請求致しません。
※ 個人的な理由による場合は1週間前迄に連絡を頂いた場合に限ります。

10、居室への立入りは、安否確認やヘルパーサービスを行う等必要がある場合です。

11、長期・短期を問わず不在にする際は職員に必ず一報入れてください。

12、入院された際は、基本一ヶ月を機に、入居の継続を相談いたします。

13、退去に際しては、明渡し期日は厳守であること。居室残置物の引き取りは身元引受人の方が行って下さい。

14、身元引受人は、入居者様同様に債務責任が生じます。
身元引受人に変更があった場合は申し出てください。身元引受人は緊急連絡先となります。

15、金品の盗難、紛失には責任を負いかねませんので貴重品や多額の現金の持込はご遠慮ください。

16、支払いが2ヵ月滞った場合は退去となります。

17、明らかに過失がある場合は損害賠償を求めることがあります。

18、緊急時以外のコールはご遠慮ください。

19、常に連絡が取れるようにしておいてください。

20、訪問介護利用記録の記載に認めが必要なので、許可していただければこちらで押印させてほしい。認め印を預けさせてほしい。

21、退去時はクリーニング及び回復費が発生する場合があります。